スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
手を振る
2008-03-02 Sun 02:19
気づいてもらいたくて手を振る。
ありがとうの気持ちをこめて
手を振る。
ありったけの
思いで手を振る。

気づいてもらえると
すっごくうれしい。
ドキドキしてしまう。

そんなうれしい手を振る行為なら
いつだってしてもいい。

ここだよ。
ここにわたしはいるんだよ。
そんなことを
さりげなく主張できる方法な気がする。

お月様に
太陽に
手を振ったらきっと気づいてくれるのだろう。
だから
空をみあげてしまう。

けれど
寂しくて切なく手を振ることもある。
元気でね。
頑張るんだよ。
そんな気持ちで
手を振る。
旅立つ人を見送るため
背中に向かって手を振ってみる。

この先の幸せを願って。
この先の無事を祈って。

本当は
振っているその手を伸ばして
捕まえて
どこにも行かないで
このままずっといようよなんて
思ってしまう。

けれど
見送らなければいけない。

旅立つ人を止めてはいけない。
まっすぐに歩き行くその人を止める権利はわたしにはない。

どうか
どうか
元気で
無事で
そして
幸せに。
そう願いながら
手を振っている。

いつだってそう。
ぐっと涙をこらえて
「あいがとう」の気持ちをこめて
精一杯の
笑顔で
手を振ってみる。

さよならは言わない。
「頑張るんだよ。」
そんな言葉しか言えない。

旅立つ背中を見送りながら
もう会えない誰かのことを思い出した。

どうか
どうか
あなたに多くの幸せが届きますように。
そう小さくなる背中に呟いた。
スポンサーサイト
別窓 | 記憶 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<悩みじゃなくて・・・ | 明媚的月光 | >>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 明媚的月光 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。