スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
月を見て泣くのか笑うのか
2008-01-13 Sun 22:41
時々、月を探してしまう。

どうしてだろう。

今日、見上げた月はぼやけて二つに見えた。
何度見ても二つに見えた。

なんだか急に寂しくなった。
なんだか急に心細くなった。

そしてふと思った。

なんのために生きているんだろう。

自分のために?
それとも
この先の誰かのために?
それとも
これまでの自分のために?

キラキラと輝いている人たちがいて
そんな人たちを追いかけて
一生懸命
ただ
一生懸命に
生きているような気がして
苦しくなって
悲しくなって
つまずいて・・・

そんなことの繰り返し。

ふといろんな記憶がよみがえって
なんだか泣けてくる。



わたしはどこかいつも中途半端な気がする。

だから苦しんでも苦しみきれず
だから進んでも進みきれず
ぽっかりと空いた空間に迷い込んでしまう。

人はそれをラッキーというのかもしれない。
確かにわたしは恵まれて
不自由なく生きているのだろう。

そう、
とても大きな贅沢で
とても大きな我侭を
わたしは言っているのだろう。

だから
わたしは不幸なのだろう。
だから
わたしは一人なのだろう。

きっと本当の自分なんてさっぱりわかっていなくて
態勢ばかり繕って
バランスばかり考えて
なんとかきれいな言葉を捜している。

そう、わたしはどっちにも行けない。
どっちにも行かせてもらえない。
中途半端な宙ぶらりん。

ないものに憧れて
届かないものを欲しがり
どこかで
全てを諦めている。

どうすればいいのかさえわかっていない。
本当は何もかもが怖いだけ。

だから
中途半端に生きている。

そして
また届かない月を見上げてみる。

きっとどこまで行っても触れられないから
追いかけてしまうんだ。
真実を知らなくていいから
勝手な想いだけをぶつけられるから
わたしは
月を捜してしまうんだ。

そしてまた
勝手に笑って
勝手に泣くんだ。


スポンサーサイト
別窓 | 記憶 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<< | 明媚的月光 | photo>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-01-14 Mon 23:06 | | #[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 明媚的月光 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。