スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Thank you
2007-12-24 Mon 00:36
あなたはいつも
わたしの前を歩いている。

その背中をわたしは
ずっと追いかけている。

はやく追いつきたくて
いつも歯をくいしばって。
見失わないように
ずっと前だけを見て・・・。

もう、どれくらいたつのでしょうか
なんて振り返るときもあるけれど
そんなときも
あなたはいつだってわたしの前にいる。

いつまでたっても
追いつかないこの距離は
いったい何の罪なのでしょうか
なんてことを聞いてみた夜もありました。

けれど
気づいたのです。
あなたはいつもわたしより先を歩いて
道を示してくれる。
わたしがそこにたどり着くのを待っていてくれている。
そして
またわたしの前を歩いてくれる。

やっと
あなたの言葉の意味を
やっと
あなたの描く想いを
やっと
構えることなく
気負うことなく
自分の言葉で綴れるような気がします。
誰の言葉でもなく
わたしの言葉で。

次に生まれてくるときも
あなたと同じ時代で生きてみたいと
あなたの歌に
触れてみたいと
そして
必ずまた会えるという
縁を見つけたような
そんな気がしています。

ゆれる意識の中で
見つけたのは
あなたの声でした。
スポンサーサイト
別窓 | 記憶 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<photo | 明媚的月光 | 道の途中で>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 明媚的月光 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。