スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
虹色の服に着替えたら~2
2007-01-06 Sat 16:58
一週間の疲れをとる方法。

一人でいる。
ただ、ぼーっとしている。
けれど
それは見せかけ。
頭の中では
いろいろと考え事をしている。
明日のこと。
世の中のこと。
自分のこと。
自分の回りのこと。
気が付くと
独り言が多くなってしまう。
ただ、
嫌なことばかりを考えているわけじゃない。
鼻歌作曲をしてみたり
ドラマの台詞を作ったり
なんてこともしている。

それぞれの思いが映像に出来る機械があれば楽しいだろう。
言葉でいろいろ伝えなくてもいいし
きっと
全ての人がアーティストと呼ばれる枠の中で
眠っている意識を呼び起こすことができるだろう。

けれどそれは夢。

人の心、本当の自分の心は本人にしかわからない。
本人にさえわからないときだってある。

きっとアーティストと呼ばれる人たちは
そんな眠っている意識を呼び起こした人たちなんだろう。
たとえ1%でも目覚めることが出来たら
きっとアーティストになれるのだろう。

最近はそんな人たちをよく見かける。
みんな不思議な空気を持っている。
きっとこれがアーティストという枠の中にだけ
存在する空気なんだろう・・・。

随分と生意気なことを考えていたものだ。
わたしは何になりたかったんだろう。
全てが鮮やかな憧れの中で
キラキラと輝いて
そんなものを求めていたのだろうか。
それとも
始めから届かないものだと知っていたのだろうか。

わたしの意識はまだ眠ったままなのだろうか。

内側と向き合って
潜り込んで
傷ついてもなお
わたしはここにいる。
そして眠ることなく
叫び続ける想いがあることに
わたしは気が付いた。
そして
それぞれには
それぞれの
生きる役目があることを・・・。

今はもう無い物ねだりはしない。
ただひたすらに
わたしはわたしの生きる意味を追いかけている。
スポンサーサイト
別窓 | 記憶 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<虹色の服に着替えたら~3 | 明媚的月光 | 虹色の服に着替えたら・・・>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 明媚的月光 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。