スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
旅立ち
2007-04-05 Thu 14:51
新しい旅立ちにはいつも別れが付きまとう。

生きている限り
それぞれに歩く道があって
進むべき方向があって
どんなに永遠を誓っても
いつかは
自分の行くべき道を
自分だけで歩いていかなければいけない。
そんな時がやって来るのだと思う。

見送られる時の気持ち
見送る時の気持ち
どちらも
なんだか切なくて、寂しくて・・・。
けれど
その気持ちに折れちゃいけない。

そう、自分で歩く道は自分で決めて行くしかない。



わたしはそんな時、
いつもこれはまたいつか出逢う日のための
旅立ちだと思っている。

生きる理由、生きる意味、生きる役割
それは人それぞれ違うのだろう。
だけれど
きっと最期に辿り着く場所は一つなのだと思う。
そこを目指してそれぞれが
一歩進んで行くのだろう。
先に着くか、後に着くかはわからないけれど
自分の歩く道の先で必ずまた出逢うことができる。
なんとなくそんな気がする。

だから
旅立つ友は精一杯見送りたい。
そして
わたしもまた一歩、前進したい。
次に出逢えるその日には
必ず今の自分を超えた自分でいたい。

だから
別れではない。
次に出逢うための一歩なのだと思う。

わたしは
旅立つ友に笑顔で大きく手を振った。
目に埃が入ったと言い訳をしながら
いつまでも手を振った。


スポンサーサイト
別窓 | 記憶 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<つぶやき | 明媚的月光 | 虹色の服に着替えたら~11 >>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 明媚的月光 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。