スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
虹色の服に着替えたら~11 
2007-03-25 Sun 11:06
虹色の服に着替えたら気持ちが楽になった。
今までかかっていた黒いベールが消えて
全ての景色が明るくなった。

ずっと白だと思っていた雪が
夜になると青色になること、
黒という色は決して同じ顔を見せないということ、
そして
僕の中に沢山の僕がいること

そんなことに気づいていなかった。
けれど今は違う。

新しい服はまだ少し動きづらいけれど
すごく着心地が良くて、軽やかだ。
着替えるのって簡単なことだった。
だからこれからはいろいろと着替えてみよう。
自分にピッタリの服にめぐり合うまで
無理して着飾った服ではない
本当に僕に似合った服を探してみよう。

好きな人は好きだ。
ただそれだけで理由がないように
僕の服は僕にしか似合わない。

そんな服を見つけるのには時間がかかるだろうけれど
それまでいろんな服を着て
いろんなことを感じてみよう。

とりあえず今は虹色の服だ。
今のところ
この服が一番似合っている。
なんて思っているのだから・・・。
こんなふうに思うようになってから
もう随分と時がたつ。

今でも虹色の服を着ているかといえば違う。
いろいろと着替えては脱ぎ捨てている。
そんなわけで
まだ、自分だけの服を見つけていない。

最近は
あれやこれやと選んでもうまくいかないことが沢山あって
いっそうのこと裸のままでいようか
なんて心持にもなっている。

服を着るか、それとも裸でいるか・・・。
そんな悩みもあるのだと近頃、気がついた。
まったく
マイペースなやつだ。

幸か不幸か
今のところ次に着る服が見つけられない。
今までどんな色の服を着ていたのかも思い出せない。
優柔不断を絵に描いたようなわたしは
きっとこれからも
右往左往しながら歩いていくのだろう。

時々、重ね着をして
時々、裸になって
雨や風、そして太陽と月に見つめられながら
この瞬間を生きてゆくのだろう。
スポンサーサイト
別窓 | 記憶 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<旅立ち | 明媚的月光 | >>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 明媚的月光 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。